車のタイヤ交換、通販にしたら実質3万円安くなった!

けんちゃん

車のタイヤ、交換したいんだけど高いしな~

と思っていませんか。タイヤ交換はこれからの時代、通販です! なぜなら、安いから!(単純明快)しかも、思っているより簡単です。

タイヤは乗っている人の命も乗せている大切なパーツだとはわかってはいても、高いので交換は先延ばしにしていました。それが今回、通販でタイヤ交換してみたら実質3万円も安くなったので、その方法を紹介します。

   ホンダ・オデッセイ(RB3)

タイヤ 225/45R18

    DUNLOP・LE MANS V

上は、うちの車とタイヤです。これを4本交換しました。オートバックスとイエローハットで見積もりをとったら、交換費用を含めてどちらも約11万円でした。これが購入費用約74,000円、交換費用約13,000円、さらに7,000ポイントまでついてくるほど安く交換できました。ポイントを含めると約3万円も節約できました!

方法だけ知りたい方は、目次だけ読んでもらったらわかると思います。注意点まで知りたい方は、記事をしっかり読んでもらえると失敗がないと思います。

ジャンプできる目次

タイヤ購入から交換までの流れ

タイヤ購入から交換までの流れ

  1. 通販でタイヤを購入
  2. タイヤが届く
  3. 近所のガソリンスタンドなどで交換

タイヤ購入から交換までの流れを簡単に書くと、たったこれだけです。もう少し具体的に書くと私の場合は、楽天のフジでタイヤを購入、近所のENEOSで交換しました。

はっきりいって簡単です。でも、やってみてわかったちょっとした注意点もあるので、そのあたりも紹介していきたいと思います。

タイヤを交換してくれるお店を確認

タイヤを購入する前に、交換してくれるお店を確認!

まず、気を付けたいポイントはこれです。タイヤを購入する前に、タイヤ交換してくれるお店を必ずチェック!なぜなら、お店によって交換費用が違ったり、交換できるタイヤサイズが違うからです。タイヤを購入してから、交換できるお店がない!となったら最悪ですからね。

通販によっては交換費用もコミコミで購入できるところもありますが、まず近所の実店舗の確認をしておくことをおすすめします。理由は後ほど。

タイヤ交換店のチェックポイント

  • 自宅からの行きやすさ
  • タイヤ交換可能なサイズ
  • 交換工賃
  • タイヤの廃棄費用
  • バルブ本体の費用
  • バルブの交換工賃
  • その他(窒素充填費用など)

最低限、これだけは確認しましょう。これだけわかっていると、購入したタイヤを交換店に直接送ってくれるサービスなんかでも比較検討しやすいです。

私の場合は、たまたま近所のガソリンスタンドがENEOSのDr.Driveだったので、費用も安心感も両立した形でサクッと交換できました。

通販でタイヤを購入

楽天のフジがおすすめ!

タイヤの通販は、たくさんあるので自分が好きなところでいいんですが、私は楽天のフジをおすすめします。(実際、私もフジで購入しました。)理由は下の3つ。

ポイントがたくさんつく!

楽天あるあるですが、ポイントがたくさんつきます。私の場合は、基本が5.5倍で、0か5のつく日だったのでプラス4倍の9.5倍ポイントがつきました。

18,450円 × 4本 × 9.5% = 7,011ポイント

1本18,450円のタイヤを4本購入したので、約7,000ポイントもついてきました! 結構大きいですよね、これ。

タイヤ交換店に直接送ってくれる!

楽天には「タイヤ交換チケット」というサービスがあって、タイヤ購入と同時に「タイヤ交換チケット」を購入することで、タイヤ交換費用の支払い、タイヤ交換の予約を同時にすることができます。(Amazonでも同様のサービスがあります。)

このサービスを利用すると、購入したタイヤを交換店に直接送ってくれるので、予約した日に手ぶらで行くことができて楽チンです。たった数日でも、タイヤを保管する場所がない人にもおすすめです

全国一律の料金(タイヤサイズによる)で利用できるのも魅力なんですが、実はチケット以外にも追加費用が発生するので注意が必要です。しかも、追加費用は交換店によって異なり、現地で直接支払う必要があります。

追加費用が発生するもの

  • バルブの本体費用
  • バルブの交換工賃
  • タイヤの廃棄費用

私の場合は、この追加費用を含めると「タイヤ交換チケット」を使わない方が安かったので、タイヤを自宅に送ってもらって自分でタイヤを持ち込んで交換してもらいました。近くに「タイヤ交換チケット」に対応したお店がなかったのも理由の1つです。

フジで受け取ることもできる!

フジが自宅の近くにある人はごく一部だと思いますが、フジで受け取れる人は交換に行く直前に受け取るのもアリだと思います。自宅で保管する必要がないですからね。(っていうか、フジで交換できるのではっ?)

タイヤ交換を予約

楽天で「タイヤ交換チケット」を利用したらタイヤ交換の予約はサクッと終わってしまいますが、自分で交換店を探した場合は予約が必要です。特に18インチ以上のタイヤを交換する場合は、交換できるお店が限られるので予約は必須です。暇なお店は予約なしで「今からいいですか~?」でも問題ありません。

持ち込みでタイヤ交換

あとは、タイヤを持ち込んで交換してもらうだけです。私が利用したENEOSのDr.Drive店は、こんな感じでした。

  • 作業は約1時間(タイヤ4本)
  • 増し締めの立ち会い確認がある
  • 待合室完備
  • カード決済可(楽天カードでポイントがつく!)
  • 補償付き

さすが大手です。店員さんの対応もすごく丁寧でよかったです。いや、町のガソリンスタンドをあなどってました。

まとめ

一度、経験してしまうと、車のタイヤ交換は通販以外には考えられなくなります。思っていたよりも簡単で、しかも安い! 土日のオートバックスなんかはピットが混んでいるときもありますが、通販だと待ち時間もない。楽天で買うと、ポイントもかなりつきます。まだやったことがない人は、ぜひやってみてください。

けんちゃん

たまったポイントで何買おうかな~

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。少しでも参考になったら、下の「♡」「コメント」いただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次
閉じる