フリーWi-Fi自動接続アプリは「タウンWi-Fi」がおすすめな理由

TownWifi tilte

けんちゃん 悲しい S

あ~あ、今月もギガが足りない~!

スマホの通信料バカにならないですよね。しかも、使ってるとすぐにギガがなくなって「もう今月は動画見れない~!」ってことになっちゃいます。ギガをもっと使いたい!でもそんなにお金ない!なんかうまいことできないかな~。

それ、できます! フリーWi-Fiを使ったらね。なぜなら、フリーWi-Fiは無料でWi-Fiが使えるので、お金もギガも節約できるからなんです。フリーWi-Fiって? よく、コンビニやカフェで「無料でWi-Fi使えますよ」ってやってるヤツです。知ってるけど、いちいち接続して認証するのがめんどくさい!っていう人もいますよね。確かに、店が変わるたびに認証し直すのはけっこうな手間です。

では、どこのフリーWi-Fiでも自動的に接続・認証してくれたら? スマホを持ち歩くだけで、スマホが勝手にWi-Fiに接続・認証してくれたら? そんなお金もギガも勝手に節約してくれるのが、フリーWi-Fi接続アプリです。

そんなこといっても、フリーWi-Fiはセキュリティーが心配!って思ってません? セキュリティー対策もバッチリなフリーWi-Fi自動接続アプリがあるんです! その名も「タウンWi-Fi」

なぜなら、タウンWi-Fiは

  • フリーWi-Fiに自動接続・認証
  • 安全なWi-Fiスポットのみ接続
  • 盗聴できないセキュリティ完備

これらの機能が全部入っているからです!これ全てをワンパッケージにして、無料で利用できるのはタウンWi-Fiだけ です。控えめにいって、最高ですね!

タウンWi-Fiをスマホに入れれば、安心してお金・ギガの勝手に節約生活が実現します! あなたは、タウンWi-Fiをスマホに入れて持ち歩くだけ!

それでは、タウンWi-Fiのメリットや使い方などを具体的に見ていきましょう。フリーWi-Fi自動接続アプリって何?って話を1.します。そんなことより、とにかくタウンWi-Fiのすごさを知りたいって人は2.から読んでください。

こんな人に向けて書いています

  • お金もギガも節約したい
  • フリーWi-Fiに接続するのが面倒
  • 安全にフリーWi-Fiを利用したい
  • タウンWi-Fiのメリット・デメリットを知りたい
ジャンプできる目次

1.フリーWi-Fi自動接続アプリのメリット

フリーWi-Fi自動接続アプリのメリットをひと言でいうと、自動で接続して勝手にギガとお金を節約してくれる!ってことです。

アプリストアにいくと、フリーWi-Fi自動接続アプリがいくつも出てくると思います。なぜこんなに同じようなアプリがあるかというと、便利だからです。外国人旅行者向けのアプリもあるくらい人気があります。フリーWi-Fi自動接続アプリに共通する機能を挙げてみると次のようなものがあります。(アプリによってはない機能もあります。)

  • 自動で接続・認証してくれる。
  • 安全なアクセスポイントだけ接続する。
  • 近くのアクセスポイントがわかる。

これだけの機能があると、「時間できたからフリーWi-Fiがある近くのカフェに行っ動画でも見よう」なんてこともできますよね。自動で接続・認証までしてくれるので、あなたがやることは、いつも通りに動画を見るだけ。ホント、ステキです。

では、どのようにそんなことを実現しているのか、具体的に見ていきましょう。

自動で接続・認証してくれる。

フリーWi-Fiスポットは、いろんなところにあります。例えば、セブンイレブンやローソンなどのコンビニ。スターバックスやドトールなどのカフェ。今や、挙げればキリがないほど日本中にあります。

そんなたくさんあるフリーWi-Fiスポットにどうやって自動接続・認証しているのか。有名なスポットは、あらかじめどのように認証するか、やり方がわかっているから自動で接続・認証することができるというわけです。

確かに、有名なスポットのスポット名やパスワードって決まっていますよね。その情報がアプリの中にはじめから保存されてるってことです。だから、あなたは何も入力する必要がない!

でも、ちょっと例外はありますよ。時々、性別や生年月日を聞かれるスポットがあります。それでも、最初にアプリに登録しとけば、何回スポットで聞かれてもアプリが自動で答えてくれるので手間いらずです。

安全なアクセスポイントだけ接続する。

フリーWi-Fi自動接続アプリは、公式アクセスポイントにしか接続しないので安全に利用できます。

公式アクセスポイントというのは、例えばセブンイレブン、ローソンといった大手が公式に運営しているフリーWi-Fiスポットのことです。こういったところは安全です。

逆に、公式でない危険なアクセスポイントってあるの? 例えば、個人情報を盗み取ろうとする悪意のある公式に似せたダミーのアクセスポイントなんてのがあります。そこまでいかなくても、個人や小規模で安全なのかな?と思ってしまうアクセスポイントもありますね。当然、そういったアクセスポイントには接続しないので安心です。

近くのアクセスポイントがわかる。

フリーWi-Fi自動接続アプリは、位置情報から近くのアクセスポイントを教えてくれます。

これ、便利ですよね。これからカフェに行くけどどっちにしようかな~ってとき、普通にフリーWi-Fiスポットがある方に行きますよね。そんな使い方ができます。待ち合わせや、暇つぶしに最高です。

フリーWi-Fiスポットまでの距離を表示してくれたり、地図上に場所を表示してくれるのでわかりやすいのもいいです。地図上だと初めて行ったところでも、安心ですよね。

でも、電池は消耗する・・・

そんな便利なフリーWi-Fi自動接続アプリですが、唯一弱点(デメリット)があります。それは、電池の消耗が少し速くなることです。

定期的にGPSで位置情報を確認したり、Wi-Fiがあるかどうか確認しているからです。まあ、仕方ないですよね。

それでも、普通に使っていれば1日で電池がなくなってしまうようなことはありません。もともと動画をよく見る人はモバイルバッテリーを持ってると思うので全然問題ありません。動画見る時だけ、バッテリーにつなぐのもアリだと思います。

2.なぜ「タウンWi-Fi」か?

数あるフリーWi-Fi自動接続アプリの中で、なぜ「タウンWi-Fi」か? それは、無料で安全にフリーWi-Fiスポットを利用できるからです。しかも、タウンWi-Fiにしかない機能がある!

無料でVPNが利用できる

その機能とは、VPNです。VPNを使うと通信を暗号化するので安全にWi-Fiを利用できるんです。フリーWi-Fi自動接続アプリの中でもVPNに対応しているのもありますが、有料だったり、別に有料VPNアプリを入れる必要があったりします。だから、VPNが無料で、しかもアプリに内蔵されているのはタウンWi-Fiだけなんです。

VPNとは

VPNは、Virtual Private Networkの略で仮想プライベートネットワークといいます。

VPNを利用すると、VPNサーバーが通信を暗号化するので、仮に第三者が通信を見たとしても通信内容の意味はわからなくなります。Webページ側からはVPNサーバーしか見えないので、あなたのIPアドレスなどもわからなくなります。つまり、匿名性と通信内容の安全性が確保されるということです。

さらっと書いていますが、これはかなり画期的なことだと思います。テレワークが広がってきてVPNもメジャーになってきましたが、専用のサーバーを使う必要があったりして普通は結構お金がかかります。それが無料で手軽に利用できちゃうなんて、いい時代になりました。

遅いWi-Fiには接続しない

ここからは他のアプリにもあるものもありますが、タウンWi-Fiのメリットなので遠慮なく紹介します。

遅いWi-Fiには接続しない。なんでこれがメリットなの?と思うかもしれませんが、よく考えると遅かったらWi-Fiを使う意味がなくなってしまいますよね。とにかくギガを節約したい!という時はいいんですが、遅くて動画を見られない!となっては困ります。

だから、タウンWi-Fiは「遅いWi-Fiには接続しない」という機能をオン/オフできます。自分の使い方に合わせられるのがいいところです。

切替えアシストでWi-Fiへの切替えがスムーズ

これは、あまり聞かない機能です。モバイルの電波からWi-Fiに切り替えるときに、通信が途切れることがあります。それを「切替えアシスト」で途切れないようにすることができます。

切替えアシストがあると、ホントに普通に使っているだけでフリーWi-Fiに切り替わっているのでストレスなく使うことができます。

どれだけギガを節約したか一目でわかる

Screenshot_20210202-051036_TownWiFi
とにかく節約したい人には嬉しい機能です。上の画像のようにどれだけギガを節約したのかわかるようになっています。節約した数字が大きければ大きいほど、得したなって思いますよね。ゲームで経験値上げていくような感覚で節約できます。

3.「タウンWi-Fi」の始め方

これだけ便利なタウンWi-Fiですが、はじめ方はたったの3ステップだけです。

  1. インストールする
  2. 初期設定する
  3. 自動接続をオンにする

簡単ですね。初期設定が難しそうと思うかもしれませんが本当に簡単なので具体的に見ていきましょう。

①インストールする

タウンWi-Fiは、iOS版も、Android版もありますので、下のリンクからインストールしてください。はい、簡単です。

↓iOS

images

↓Android

ja_badge_web_generic

②初期設定する

  • 位置情報の設定
  • ログイン情報の設定
  • ビーコンの設定

初期設定といっても設定することはこの3つだけなのですぐに終わります!

Screenshot_20210122-230443_TownWiFi
まずは位置情報の設定です。位置情報はオンにしないと周りのフリーWi-Fiスポットがわからないので、迷わず「許可」ですね。

Screenshot_20210122-230506_TownWiFi
次はログイン情報の設定です。基本的にフリーWi-Fiのログインは特に情報は入力しませんが、中には性別や生年月日を聞いてくるものもあるので、ここで設定しておきます。すると、タウンWi-Fiが勝手にログインしてくれるのでとっても便利です。

Screenshot_20210122-230531_TownWiFi
最後にビーコンの設定です。ビーコンをオンにしておくとお店のクーポンなどのお得情報なんかを受信できます。コンビニなんかで多いですね。これはオンでもオフでもどっちでもOKです。初期設定も簡単ですね。

③自動接続をオンにする

TownWiFi SettingAutoConnect

あとはアプリの左上のメニューから、「自動接続」を選んでオンにすれば終わりです。ここまで1,2分で終わってしまいます。はい、やっぱり簡単でした。

4.「タウンWi-Fi」の使い方

TownWiFi SettingAllOn
タウンWi-Fiの使い方は、基本的に設定は全部オンにして、いつも通りスマホを持ち歩くだけ。以上!ホントに簡単ですね。

5.まとめ

タウンWi-Fiがおすすめな理由まとめ

  • 自動で接続・認証してくれる。
  • 安全な公式アクセスポイントだけ接続する。
  • 近くのアクセスポイントがわかる。
  • VPNで通信の暗号化が無料で利用できる。
  • 遅いWi-Fiには接続しない。
  • 切替えアシストでWi-Fiへの切替えがスムーズ。
  • どれだけギガを節約したか一目でわかる。

ここまで紹介してきたことだけ挙げてもこれだけおすすめな理由があります。機能面でいうと一番のおすすめは、やはりVPNを無料で利用できるところです。タウンWi-Fiだけのポイントでしたね。

使ってみて感じたのは、お金・ギガの節約を勝手に安全にしてくれることが何よりのメリットだということです。あなたがやることは、初期設定だけ! ステキですね。たまに節約したギガを見ると、ホントに節約したことが実感できますので、ゲームでレベルを上げる感覚で節約できちゃいます。

タウンWiFi by GMO【iOS】

images
ja_badge_web_generic

けんちゃん 笑う S

さあ、あとは普通にスマホを使って勝手に安全に節約してもらうだけ!

少しでも参考になったら一番下の「拍手」「コメント」をいただけると嬉しいです! 質問も大歓迎です!

TownWiFi

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次
閉じる