ConoHaWingの高速化エンジン「WEXAL」は設定簡単!

ConoHaWingがWEXALを提供開始したので設定してみたら、サクッと数秒できてしまったので紹介します。

けんちゃん

驚くほど簡単だったので、ブログ記事にしちゃいました。

ジャンプできる目次

WEXALとは?

WEXALは、プライム・ストラテジー社が提供するWeb表示高速化エンジンです。

画像やJavaScript、CSSなどのリソースを圧縮、軽量化してWeb表示を高速化します。Web表示が高速化するので、Googleの「PageSpeed Insights」のスコアが改善します。

ブログなどでスマホの表示が遅いと感じている場合は、試してみる価値アリです。ConoHaWingでは、コントロールパネルで数回クリックするだけで簡単設定できます。かかった時間は、わずか数秒。しかも、無料!

WEXALの設定のやり方

ConoHaWingのコントロールパネルでの設定手順

上の画像を見てもらったらわかりますが、ConoHaWingのコントロールパネルに入ったら、たった数回クリックするだけで設定は完了します。しかも、無料!

STEP
サイト管理

まずは、ConoHaWingのコントロールパネルに入って、「サイト管理」を選択。ConoHaWingユーザーにはおなじみのヤツですね。

STEP
高速化

WEXAL提供に伴って「高速化」の欄が追加されました。

STEP
WEXAL

もちろん、これを選択。

STEP
ON

ここをONにするだけで設定終了。しかも無料!

STEP
詳細設定

詳細設定はとりあえずデフォルトで大丈夫です。

まとめ

WEXALは、簡単設定でGoogle PageSpeed Insightsのスコアが上がる優れもの。しかも、無料!

けんちゃん

ConoHaWingユーザーはやるっきゃないでしょ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次
閉じる