ツイートのインプレッションはいつが多い?

Twitterアナリティクス


Twitterを始めてから、Twitterアナリティクスを使って自分のツイートをふり返っています。
Twitterアナリティクスでは、ツイートの

  • インプレッション(ツイートを見てもらった回数)
  • エンゲージメント(リツイートなど反応してもらった回数)
  • エンゲージメント率(インプレッション中のエンゲージメントの割合)

がわかります。
個々のツイートの良し悪しはわかりますが、何曜日・何時頃のツイートが見てもらいやすいかは少しわかりにくいです。
そこで、ちょっと実験をしてみることにしました。

実験

パターン1

【実験】昼12時のツイートは、何曜日が一番インプレッションが多いか?(結果は後日)

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日 ←今ここ!
金曜日
土曜日
日曜日


このようなツイートを各曜日ごとに
8時、12時、18時、22時
にツイートしてみることにしました

パターン2

【実験】何時のツイートが一番インプレッションが多いか?(結果は後日)

8時
10時 ←今ここ!
12時
14時
16時
18時
20時
22時


5月16日(水)には、このようなツイートを8時から2時間刻みで
8時、10時、12時、14時、16時、18時、20時、22時
にツイートしてみることにしました。
なぜ5月16日なのかは、特に意味はありません。
強いていうと、平日の中日だから、かな?
休日は、あまり時間に左右されない気がするので今回は実験していません。

曜日ごと、時間ごとにツイートしているので、それぞれのツイートのインプレッションの数を調べれば、どの曜日・時間がインプレッションを得やすいかがわかります!

結果は?
5月14日(月)~20日(日)まで実験をする予定なので、結果はそれ以降の発表です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次
閉じる