電気ポットを購入しました。その2(機種選び)

今回は、どのように機種を選んだかを書いていきたいと思います。前回から時間が経ってしまってすみません・・・。

まずは、メーカーから
まず、機種を選ぶ前に主要なメーカーを調べてみました。私が真っ先に思い浮かんだのは、

象印
タイガー

の2つのメーカー。実際、電器屋さんなんかを見てもほぼこの2メーカーでした。色々調べると、このメーカーも作っていました。

パナソニック

でも、パナソニックのサイトを見てもらったら分かりますが、かなりデザイン的にも古いしスペックがあまり詳しく書いていないので、会社としての熱量を象印とタイガーほどの感じなかったので、却下しました。ピーコックというメーカーもありましたが、聞き慣れないメーカーだったので今回はパスしました。(ごめんなさい) ということで、象印とタイガーの一騎打ちということになりました!

ほしい機能を吟味
メーカーが絞れたところで、機種を調べていきました。調べていく中で、最近の電気ポットはいろんな機能が付いてるんだなあと感心しました。特に、私がいいなと思った機能を紹介します。

  • 蒸気レス
  • コードレス給湯
  • 魔法びん保温
  • ドリップ給湯
この4つの機能がある3Lの機種を挙げると

象印は下の2機種。

CV-WA30

プライムホワイト(‐WA)

CV-WK30
プライムブラウン(‐TZ)

タイガーは下の2機種。

PIG-S300

PIM-A300

もう、この時点でデザイン的にチャレンジしているタイガーに心が揺れました。
しかーし!
購入を決定的にしたのは、別の要素でした。

つづく(というより、時間がなかったので今日はこの辺で・・・

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次
閉じる