ダイエットに効くサプリメントとは?!

dieting_concept_free_photo
ジャンプできる目次

ダイエットに効くサプリメントとは?!

サプリメント

きれいになりたい。かっこよくなりたい。もてたい。服を着こなしたい。若返りたい。健康になりたいい。長生きしたい・・・

今や老若男女問わず、みんながやりたいダイエット。でも、やる気があっても、なかなかできないのもダイエットです。

長続きしない。リバウンドする。大変。そもそもめんどくさい・・・

もっと効率的にダイエットできたら・・・と思いますよね。それ、できるんです。でも、どうやって? じゃ、逆に効率的に太るのは誰でもわかると思うし、できますよね。そうです。ドカ食いすればいいだけです。誰でも超効率的に太ることができます。簡単ですよね。

じゃ、効率的なダイエット方法は? 食事制限をする? いいえ、違います。食事制限をするから続かないし、リバウンドします。ダイエットする方法は、カロリー摂取を下げるか、カロリー消費を上げるかの2つしかありません。(2つともできたらもっといいのはいいですが。)カロリー摂取を無理に下げるから長続きしない。だったら、効率的にカロリー消費を上げてあげればいいだけです。簡単ですね。

もうわかりましたよね。サプリメントでカロリー消費の効率を高めてやれば、簡単にダイエットできるというわけです。ということで、これからカロリー消費を高めるサプリメントについて説明していきたいと思います。

では、きなり結論からいっちゃいます!

けんちゃん 喋る S

ダイエットに効くサプリメントは、

  • プロテイン
  • HMB
  • クレアチン
    以上! これだけ読むと、マッチョになりたくな~い!と思う方も多いと思います。でも、このサプリメントが一番有効性が高い3選です。理由はこれから説明していきますね。

    やせるダイエットとは?

    収支

    さて、サプリメントの話に行く前に、そもそもやせるダイエットってどんなダイエット?という話をします。これがわからないと、紹介するサプリメントがなぜいいのかわからないからです。

    ダイエットは、カロリーの収支をマイナスにすること

    カロリーの収支がマイナスだったらやせます!

    ホントにこれに尽きます。つまり、摂取するカロリーより消費するカロリーの方が大きければやせます。これって、いわれてみれば当たり前なんですが、案外見過ごされがちなんです。

    では、カロリーの収支をマイナスにするためには?

    • カロリー摂取を下げる
    • カロリー消費を上げる
      でしたよね。でも、食事制限をしてカロリー摂取を下げると、辛くて長続きしません。アレ食べたらだえ、コレ食べたらダメ。と、食べたくても食べられなくなりますからね。

      カロリー摂取を下げるには

      カロリー摂取を下げる方法はすぐわかると思います。

      • 食べる量を減らす
      • 低カロリーのものを食べる
        この2つです。

        でも、この2つだけでダイエットをしたり、この2つを過度にやってしまうと逆効果だったり、長続きしなかったりするので、摂取カロリーを落とすのは、はじめはあまり考えなくていいと思います

        やっても、低カロリーのものを食べる方ですね。たとえば、

        • 砂糖の代わりにカロリーゼロの甘味料を入れる。
        • 牛乳の代わりに豆乳を入れる。
        • 鶏肉はささみにする。
        • ハンバーグに豆腐を入れる。
        • コンビニで迷ったらカロリーの低い方を買う。

        など、無理をしなくてもできる工夫はたくさんあります。ただ、これもやり出すときりがないし、神経質になると続かないので気がついたときにやる、くらいのノリが一番おすすめです。

        もう1つおすすめなのは、工夫して減らしたカロリーを具体的な数字でメモしておくことです。摂取したカロリーだと、数字が増えていくほど幻滅してしまいますが、減らしたカロリーだと数字が大きくなるほど達成感が出てきます! この後説明する消費カロリーと合わせると、さらに自己肯定感が倍増しますので、ぜひやってみてください!

        そして、工夫ができたら、めっちゃ自分をほめる。これも大事。ダイエットは進んでいる実感があると楽しくなりますからね!

        消費カロリーを上げるには

        大事なのはこっちです。

        • カロリーを消費する(有酸素運動)
        • カロリーを消費しやすい体を作る(筋トレ)

          消費カロリーは、どっちかだけじゃなくて、この2つを両方ともすることが大切です。実は、片方だけだと逆効果になることもあるからです。例えば、ランニング。ランニングは慣れてくると楽に走れるようになってきます。これは、体が慣れてより少ないカロリーで走れるようになったからです。だから、片方だけではなくて、両方することで相乗効果により効率よくカロリーを消費できるようにすることが大切です

          カロリーを消費する(有酸素運動)

          有酸素運動は脂肪を燃焼させてカロリーを消費しますので、ダイエットでは必須の運動です。代表的な有酸素運動として、やっっぱりランニングですね。手軽にできておすすめです。実はランニングにはコツがあって、速く走りすぎても、遅く走りすぎてもうまく脂肪を燃焼できません。昔は20分以上走らないと脂肪は燃焼されないといわれましたが、最近の研究によると20分未満でも脂肪は燃焼されると言われています。うまく脂肪を燃焼させて、カロリーを消費する具体的な方法は下のリンク先を読んでください。

          ランニングは朝食前にゆっくり走るとやせるわけ

          カロリーを消費しやすい体を作る(筋トレ)

          カロリーを消費しやすい体を作ると何がいいかというと、

          • 同じ運動でもたくさんカロリーを消費できるようになる。
          • 基礎代謝が上がるので、何もしなくてもカロリーを消費しやすくなる。
            この2つが同時にできることです。筋トレについては、下のリンク先を参考に「みんなで筋肉体操」くらいから始めるといいと思います。筋トレをするとボディラインがきれいになったり、ホルモンの関係でやる気が出てきたり、免疫力が高まったり、カロリー消費の他にもいいことがたくさんあるので、めちゃくちゃおすすめです!
             

            なぜプロテインとHMB?

            なぜ

            2.でわかるように、ダイエットには有酸素運動と、その効果を高める筋トレが大切なんです。
            つまり、筋トレで筋肉を付けて、代謝を上げるということです。

            効率的に筋肉を付けるのに役立つサプリメントがプロテインとHMBなんです。
            プロテインは、タンパク質。つまり、筋肉の材料ですね。HMBは、筋肉を増やすのを促したり、筋肉が分解されるのを抑えてくれる役割があります。

            だから、プロテインHMBなんです。HMBで筋肉を付きやすくして、プロテインで筋肉を付けていく! 有酸素運動と筋トレと同じような関係です!

            けんちゃん 笑う S

            プロテインHMBを同時に摂ることでより効率よく筋肉を付け、代謝を上げることでダイエットができるということです。

            この記事が気に入ったら
            フォローしてね!

            よかったらシェアしてね!

            コメント

            コメントする

            ジャンプできる目次
            閉じる