西川Air SI を買うか迷ったらニトリ N-CUBE を買え!

西川Air SI を4年間使っている私が、西川Air SI を買うか迷っている人にズバリ、正解を言います!

けんちゃん

ニトリ N-CUBE の方が絶対おすすめ!

私は、西川Air SI が大好きです。4年間も愛用してきて、完全に体にフィットしているからです。高価だったということもありますが、今では愛着すら感じます。

ではなぜ、そんな私があえてニトリ N-CUBE をおすすめするのか?

それは、私のワイフが最近ニトリ N-CUBE を買ってそのよさを知ってしまったからなんです。

まみちゃん

いや~、ニトリ N-CUBE は快適やわ~!

それでは、西川Air SI とニトリ N-CUBE の両方で寝たことがある私がニトリ N-CUBE をおすすめする理由を紹介していきましょう。

ジャンプできる目次

理由① 寝心地

寝心地は西川Air SI と同じか、それ以上です。「同じか、それ以上」とちょっと含みをもたせたのには訳があります

  • 4年使った西川Air SI と同じ寝心地
  • 使い始めは、ニトリ N-CUBE の方が体になじむ。

4年使った西川Air SI とニトリ N-CUBE を比較すると、同じ寝心地です。ただ、西川Air SI は4年も使っているので中央付近が少しへたってます。中央で寝ても、端で寝ても快適という意味ではニトリ N-CUBE の方が寝心地はいいです。

使い始めはニトリ N-CUBE の方が圧倒的に寝心地はいいです。以前も書きましたが、西川Air SI は固めのマットレスなのでしばらくは体になじまないかもしれません。私の場合、最初の6か月ほどは腰痛がひどくなりました。そのときの様子を知りたい方は下の記事を参考にしてください。(でも、今は快適ですよ~)

しか~し、ニトリ N-CUBE は違います。買ったその日から快適なんです! 西川Air SI ユーザーとしては信じられないほどです。しかも、仰向けでも横向きでも、分厚いマットレスがしっかりと体を支えてくれるので快適です。特に腰痛もちの人は、買ったその日から腰痛が緩和されると思うのでおすすめです。

ただ、寝心地は体格によってかなり変わるので、ニトリに行って実際に横になってみることをおすすめします。大きな店舗だと大体お試し用が置いてあります。

理由② 使い勝手

使い勝手はどちらも同じです。一番気になるのは、収納とメンテナンスだと思いますが、どちらもホントに同じです。

収納

西川Air SI をたたんだところ(出典:「へんもぶろぐ」さん)
ニトリ N-CUBE をたたんだところ(出典:公式HP)

収納に関しては、ニトリ N-CUBE も西川Air SI もマットレスなので押し入れには入らないです。入ってもかなり体積をとります。でも、どちらも折りたたんで立てることができるので、それほど場所はとりません。立てると、どちらも1/2畳くらいのスペースです。

メンテナンス

メンテナンスも全く同じです。マットレスのメンテナンスで一番大切なのは、湿気を逃がすことです。ニトリ N-CUBE も西川Air SI も折りたたんで立てることができます。立てておいたら勝手に湿気は逃げていきます。最低でも、週に1回は立てて湿気を逃がしましょう。

唯一違いを挙げるとしたら、折りたたんだときの固定のやり方です。西川Air SI はマットレス自体(厳密にはマットレスカバー)にマジックテープがついていて、折りたたんだらそのままテープで固定するだけです。ニトリ N-CUBE は、わっか状のひもがマットレスに付属(マットレスにくっついている訳ではない)していて、そのわっかを折りたたんだマットレスに通して固定します。これがちょっとした手間になるので、わが家では折りたたまずにそのまま壁に立てかけて干すことが多いです。

固定のやり方だけを見ると西川Air SI の方がいいように感じますが、そうでもありません。マジックテープをあえて付けないことでコストダウンを実現しています。コスパをとるか、手間なしをとるか。マットレスを干すのは週に1回でいいことを考えると、コスパ1択ですね

理由③ 値段

西川Air SI とそれほど変わらないならニトリ N-CUBE もきっと高いんだろうと思いますよね。でも、安心してください。ニトリ N-CUBE は安い!

けんちゃん

西川Air SI の1/3の値段で買えちゃいます!

ニトリ N-CUBE西川Air SI
シングル
(幅×奥行き×高さ)
29,900円
(97×197×10cm)
93,500円
(97×195×9cm)
セミダブル
(幅×奥行き×高さ)
34,900円
(120×197×10cm)
115,500円
(120×195×9cm)
ダブル
(幅×奥行き×高さ)
39,900円
(140×197×10cm)
137,500円
(140×195×9cm)
価格比較表(どちらも公式HPより・全て税込み)

値段もニトリ N-CUBE 1択ですね。

まみちゃん

ニトリ N-CUBE は財布にも快適やわ~

まとめ

  • 寝心地は同じ
  • 使い勝手も同じ
  • 値段はわずか1/3!

まとめると、ニトリ N-CUBE をおすすめする理由は上の3つ。つまり、実質同じものが1/3の値段で買える!

けんちゃん

つまり、実質同じものが1/3の値段で買える!

それでも西川Air SI が気になる人は、まずはニトリ N-CUBE で快眠マットレスを試してみるといいと思います。また、マットレスは必ずへたってくるので、ニトリ N-CUBE にしておいてへたってきたらすぐに買い替える作戦にすると心理的ハードルが下がっていいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。この記事が少しでも参考になったら、下の「♡」や「コメント」をいただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

ジャンプできる目次
閉じる